iOS13で公開予定の「Core Haptics」を使って、Haptic Feedback (触覚フィードバック) するコードを書いてみた

こんにちは。iOS エンジニアの森廣です。 先日行われたAppleのWWDC2019に参加させていただいたことをきっかけに、最新技術を追いかける楽しさに目覚めました。 今回は、その最新技術の中でも自社サービスに取り込めそうな技術を、実際のコードとともに紹介し…

Scala Matsuri 2019に参加してきました

こんにちは!SHOWROOM Tech Studio 松本です! 今回は、Scala Matsuri 2019に参加してきたので、その様子を松本、相原、中村の三人でレポートしたいと思います。 Scala Matsuri とは? プログラミング言語、Scalaのカンファレンスです。 年1回お台場で3日間…

初海外+英語が喋れないけど、WWDC2019に参加してきました

Hi there! iOSエンジニアをやっている、植村(@working_doggy) と 森廣 です。 6/3(月)から6/7(金)にかけてサンノゼで開催された、AppleのWWDC2019に参加してきました。 植村と森廣の2人で参加したのですが、両方ともそもそも初海外だったということでハラハ…

Unity同士で別のPCにセンサーデータや入力データを送りたい時のMirrorを使うサンプル

こんにちは。 SHOWROOM xR Lab エンジニアの @izm です。 Unityを使ってハードウェア絡みのプロジェクトを作っていると、例えば端末を2台用意して PC1: メインPC、表示を行う PC2:サブPC, ViveTrackerをぶら下げてPC1にデータを送る というようなことがした…

try! Swift Tokyo 2019 に行ってきたお話(#tryswiftconf)

こんにちは! SHOWROOMのiOSアプリを担当している 植村 (@working_doggy) です。 2019年3月21~22日に渡って行われた、「try! Swift Tokyo 2019」 に参加してきました。 今年の開催場所は ベルサール渋谷ファースト です。去年は ベルサール新宿グランド でし…

LINE ClovaからSHOWROOMの配信操作ができる配信者向けツールを作ってみた

こんにちは。SHOWROOM Tech Studioインターン生の伊藤です。 昨年末に社内でスマートスピーカーハッカソンが開かれるなど、スマートスピーカーを使用してSHOWROOMをより便利にできないかという取り組みをしていました。 今日はその成果物についてブログを書…

VRoidStudioでVRM形式のモデルを作る【モデルデータの軽量化編】

こんにちは。 SHOWROOM xR Labインターン生のはいえろです。 前回まで、4記事にわたりVRoid Studioでのモデル製作方法について記載してきました。 最終記事である今回は、モデルデータの軽量化について簡単に書きます。 データ軽量化方法 まとめ データ軽量…